Reuters logo
上海外為市場=人民元は上昇、基準値が11カ月ぶり元高水準に設定
2017年8月22日 / 05:26 / 1ヶ月前

上海外為市場=人民元は上昇、基準値が11カ月ぶり元高水準に設定

[上海 22日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は、対米ドルで上昇。中国人民銀行(中央銀行)は、この日の人民元の対ドル基準値(中間値)を1ドル=6.6597元と、2016年9月22日以来の元高水準に設定した。

この日の基準値は、前日基準値(6.6709元)比で112ポイント(0.17%)元高水準。

スポット市場の人民元は6.6620元で始まった後、中盤時点で6.6570元と前日終値比60ポイント(0.04%)元高で推移している。

上海の外資系銀行のトレーダーは「元はドルの値動きに伴って上昇しており、短期的にはこの動きが継続しそうだ」との見方を示した。

トレーダーらによると、市場参加者の一部が損失限定のドル売りを出した一方、企業の季節的なドル需要が午前中の取引において元の上値を抑えたという。企業は通常、月末が近づくとドルの持ち高を積み上げる必要が生じる。

外為市場では、米ワイオミング州ジャクソンホールで24―26日に開かれるカンザスシティー連銀主催の年次シンポジウムに注目が集まっている。

主要6通貨に対するドル指数は93.177と、前日終値の93.095から上昇したものの、前週16日に付けた3週間ぶり高水準からは低下している。

オフショア市場の人民元は、オンショアの相場より0.11%安い6.6645元で推移。

オフショアの1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は6.795元と、基準値比で1.99%元安となっている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below