Reuters logo
上海外為市場=人民元は上昇、7カ月半ぶり高値 ドル安受け
2017年6月29日 / 03:25 / 5ヶ月前

上海外為市場=人民元は上昇、7カ月半ぶり高値 ドル安受け

[上海 29日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は対米ドルで上昇し、7カ月半ぶり高値。ドルが幅広い通貨に対し下落したのが背景。

中国人民銀行(中央銀行)は、この日の人民元の対ドル基準値(中間値)を1ドル=6.794元と6月15日以来の元高水準に設定。前日の6.8053元からは113ピップ(0.2%)元高水準だった。

主要6通貨に対するドル指数は95.754と、昨年10月以来の安値に下落した。

スポット市場の人民元は1ドル=6.7966元で寄り付き、一時6.7722元まで上昇。0230GMT(日本時間午前11時30分)時点で、6.7818元近辺で推移した。これは昨年11月9日以来の高値で、前日終値比179ピップ高。基準値比では0.18%高。

上海に拠点を置く国内銀行のトレーダーは、この日の基準値は予想と合致したものだと指摘。「元の突然の上昇は、ドル以外の通貨の上昇が主因だ」との見方を示した。

通貨バスケットに対するオフショア人民元相場の日々の動きを示すトムソン・ロイター/HKEXグローバルCNH指数は94.31と、前日の94.33から低下した。

オフショア市場の人民元は0230GMT時点で、オンショアのスポット市場比0.13%元安の6.7908元。

オフショアの1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は6.9600元と、基準値比2.39%の元安。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below