August 13, 2019 / 6:24 AM / in 11 days

上海外為市場=人民元は下落、リスクオフでドルが上昇

[上海 13日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は下落。香港のデモやアルゼンチンペソの暴落を受けた世界的なリスク回避の動きからドルが買われている。

中国人民銀行(中央銀行)は13日、人民元の対ドル基準値(中間値)を1ドル=7.0326元に設定した。前日基準値比0.16%の元安水準で、2008年3月25日以来の安値。

ただ、市場筋によると、基準値は市場予想と比べ元高だった。基準値が市場予想よりも元高方向に設定される状況は当局が先週1ドル=7元を超える元安を容認して以降、続いている。

基準値はロイターがまとめた市場予想(7.0421米ドル)よりも95ポイント(0.14%)元高だった。

国内スポット市場の人民元は7.0599米ドルで始まった後、中盤時点で7.0638元と前日終値比53ポイントの元安。

OCBC銀行(シンガポール)のグレーターチャイナ調査責任者は、最近の基準値が予想よりも元高となっていることについて、人民銀が元の下落ペース抑制に向け、カウンターシクリカル要素を利用した可能性を示していると指摘。

リサーチノートで「外的ショックを吸収するため、短期的に人民元のボラティリティーが高まる見通しだ」との見方を示した。

また、トレーダーやアナリストによると、人民銀が発表した7月の新規人民元建て融資が6月から減少したことを受け、追加緩和を巡る観測が浮上しており、元に下押し圧力が生じるとみられている。

みずほ銀行(香港)のアジア通貨シニアストラテジストは「7月の新規融資減少によって、年内に的を絞った銀行の預金準備率引き下げが実施される可能性が高まったようだ」と指摘した。

オフショア人民元は1ドル=7.0981元。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below