July 26, 2018 / 6:06 AM / 5 months ago

上海外為市場=人民元は下落、基準値設定は元高方向

[上海 26日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は、基準値の元高設定にもかかわらず対米ドルで下落した。中国経済の見通し悪化により、元は最近数カ月大幅に売られており、下落が継続するとの見方を映した。

米ゴールドマン・サックスはリポートで「成長やインフレへの影響に関する当社予想によれば、元安は成長への下方圧力を和らげるために比較的効果のあるツールだ。中国の外貨建て債務は限られており、当局のレバレッジ解消方針も元安の根拠となっている」との見方を示した。同社は元の3カ月予想を1ドル=6.7元に据え置いたが、元の一段安のリスクもあるという。

中国人民銀行(中央銀行)は、この日の人民元の対ドル基準値(中間値)を6.7662元に設定した。前営業日の基準値(6.8040元)と比べ378ポイント(0.56%)の元高水準。

ただ、元の下方圧力は抑制されていない。スポット市場の人民元は6.7397元で始まった後、中盤時点で6.7690元で推移。これは前日終値に比べ52ポイントの元安、基準値に比べ0.04%の元安。

トランプ米大統領は25日、欧州連合(EU)のユンケル欧州委員長と会談し、自動車を除く工業製品に対する貿易障壁の撤廃に向けて取り組むことで合意した。これを受け、ドルは対主要通貨で下落。主要6通貨に対するドル指数は94.16と、前日の94.363から低下し、一時は10日以来の安値となる94.134を付けた。

オフショア市場の人民元は6.778元と、オンショアの水準に比べて0.13%の元安。オフショアの1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は6.8325元と、基準値に比べ0.97%の元安で推移している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below