Reuters logo
上海外為市場=人民元は基準値近辺で横ばい、企業のドル需給均衡
2017年11月14日 / 05:07 / 10日前

上海外為市場=人民元は基準値近辺で横ばい、企業のドル需給均衡

[上海 14日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は、薄商いのなか基準値近辺で横ばい。

中国人民銀行(中央銀行)はこの日の人民元の対ドル基準値(中間値)を1ドル=6.6399元と、10月30日以来の元安水準に設定した。これは前日の基準値(6.6347元)に比べ0.08%の元安水準となる。

スポット市場の人民元は1ドル=6.6388元で始まった後、中盤時点で前日終値から横ばいの6.6398元を付けている。

10月の新規融資や鉱工業生産など、今週発表された一連の国内経済指標は予想より弱い内容となっているが、市場関係者はこれについて、人民元相場には影響していないとの見方を示した。

トレーダーは企業のドル買いとドル売りが基準値前後で均衡していると指摘し、上海の外銀トレーダーは「市場はまだ方向感を見い出せずにいる」と語った。

オフショア市場の人民元は1ドル=6.6458元と、オンショアの水準に比べて0.09%の元安水準。

オフショアの1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は1ドル=6.793元と、基準値比2.25%の元安水準を付けている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below