May 4, 2018 / 5:39 AM / 6 months ago

上海外為市場=人民元は小幅上昇、米中通商協議を注視

[上海 4日 ロイター] - 4日の上海外国為替市場は、人民元相場が対米ドルで小幅に上昇している。対ドル基準値が元高水準に設定されたことを受けた。米中通商協議の結果が待たれる中、週足では3週間連続のマイナスになる見込みだ。

米代表団は、北京で2日目の協議に入っている。ムニューシン米財務長官は、メディアに対して、非常に良い対話を行っていると述べた。

中国人民銀行はこの日の人民元の対ドル基準値を1ドル=6.3521元とし、5営業日ぶりに元高に設定した。前営業日の基準値(6.3732元)と比べ211ポイント(0.33%)の元高。

スポットの人民元は6.3465元で始まった後、中盤現在は6.3458元。これは前日終値に比べて42ポイントの元高。

オフショア市場の人民元は6.3440元と、オンショアの水準に比べて0.03%の元高水準で推移している。また、オフショアの1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は6.4425元をつけ、基準値に比べ1.40%の元安となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below