May 14, 2018 / 5:49 AM / 7 days ago

上海外為市場=人民元は小幅下落、企業のドル買いで

[上海 14日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は、対ドルで小幅下落した。中国人民銀行がこの日の対ドル基準値(中間値)を元高方向に設定したことから、企業のドル買いが広がった。

人民銀行はこの日の基準値を6.3345元に設定。前営業日の基準値(6.3524元)からは179ポイント(0.28%)の元高となる。

スポット市場の元は6.3318元で始まった後、中盤時点では6.3389元。前営業日終値に比べて66ポイント元安で、基準値からは0.07%の元安。

市場参加者によると、人民元は朝方100ポイントに満たない狭いレンジで推移していたが、基準値が人民元高で設定されたことから企業のドル買いがみられた。

米中貿易問題を巡っては、トランプ大統領が、米政府の制裁を受けている中興通訊(ZTE)が事業を再開できるよう支援すると表明した。また、中国高官は今週ワシントンを訪れ、米国と2回目の交渉を行う予定。

一方、人民銀行の金融政策委員を務める黄益平氏は週末中国紙に対して、短期的に人民元相場の大きな変動はないとの見方を示した。

オフショア人民元は6.3314元で、国内市場に比べて0.12%の元高。

人民元の1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は6.436元。基準値比で1.58%の元安となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below