Reuters logo
上海外為市場=人民元は小幅安、月間では2005年以来の大幅上昇へ
2017年8月31日 / 05:37 / 23日前

上海外為市場=人民元は小幅安、月間では2005年以来の大幅上昇へ

[上海 31日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は、対米ドルで小幅安。週初から0.8%高となった後、上昇が一服している。ドルは好調な経済指標を受けて回復した。

30日に1年2カ月ぶり高値を付けた元は、月間で約2%高。上昇は2005年7月の人民元切り上げ以降で最大となる見込みだ。

中国人民銀行(中央銀行)は、この日の人民元の対ドル基準値(中間値)を1ドル=6.6010元に設定。これは、16年6月24日以来の元高水準となる。トレーダーによると、ドルの動きより、前日のスポット市場での元高を映したものだとみられる。

この日の基準値は、前日(6.6102元)より92ポイント(0.14%)元高水準となる。

スポット市場の人民元は6.5974元で始まった後、中盤時点で6.5974元で推移。これは前日終値比8ポイント元安、基準値に対しては0.05%の元高。

中盤の水準は、0830GMT(日本時間午後5時30分)の前日終値である6.5927元よりも元安となる。

トレーダーによると、アジア早朝時間でのドル回復を受けて、元は下落した。

主要6通貨に対するドル指数は1週間ぶり高値。中盤時点では93.008と、前日終値の92.884から上昇した。

外資系銀行上海支店のトレーダーは、国内市場の参加者と企業は現在の元の水準に対し慎重になっているとみており、「ドル/元の下値がどこになるのか手がかりが見つからず、見通しは変化した」と指摘。6.7―6.8元の水準で安値拾いのドル買いを入れた向きは「手ひどい痛手を受けた」という。

オフショア相場はオンショア相場に対し0.09%元安の6.6031元で推移。

オフショアの1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は6.7470元と、基準値に対し2.16%の元安。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below