April 29, 2019 / 6:09 AM / 23 days ago

上海外為市場=人民元は小幅安、米中通商協議や指標控え薄商い

[上海 29日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は対ドルで小幅安。米中通商協議の再開や4月の経済指標発表を控えて薄商いとなった。

市場参加者は月末に絡む企業のドル需要が元の小幅下落の背景にあるとの見方を示した。

中国人民銀行(人民銀行)はこの日の基準値(中間値)を1ドル=6.7310元に設定。前営業日基準値(6.7307元)比で3ポイントの元安水準となった。

国内スポット市場の元は6.7345元で始まった。中盤のレートは6.7322元と、前営業日終値比で22ポイントの元安、基準値比では0.02%の元安となった。

ムニューシン米財務長官は米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)に対し、米中通商協議は「最終段階」に来ていると語った。市場関係者は5月下旬か6月下旬に米中首脳が会談する可能性があると予想している。

オフショア人民元は中盤時点で6.7354元。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below