Reuters logo
上海外為市場=人民元は小幅高、企業のドル需要が上値抑える
November 27, 2017 / 5:33 AM / in 18 days

上海外為市場=人民元は小幅高、企業のドル需要が上値抑える

[上海 27日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は、対米ドルで小幅上昇した。ただ、企業はドル買いを膨らませているため、元の上値は限られるという。

ドルは前週末、主要6通貨に対し9月後半以来の安値に下落した後、この日は安定して推移している。トランプ米大統領が連邦準備理事会(FRB)の次期議長に指名したジェローム・パウエル理事の承認公聴会(28日)に、市場は注目しているという。

中国人民銀行(中央銀行)は、この日の人民元の対ドル基準値(中間値)を1ドル=6.5874元と、前週末基準値の6.5810元から64ポイント(0.1%)元安に設定。

スポット市場の人民元は6.5970元で始まった後、中盤時点で6.5996元で推移。これは前週末終値に比べ32ポイントの元高、基準値に比べ0.19%の元安。

OCBC銀行(シンガポール)のエコノミストであるTommy Xie氏はリポートで「企業のドル需要がドル/元相場の下値を支えており、ドル/元の6.55元を試す下方バイアスは残っている」と分析した。同氏は、年内の元相場は6.50―6.70元のレンジ内取引になると予想した。

オンショア元は前週、ドルに対し約0.39%上昇し、週間では10月半ば以来の高い伸びとなった。ただ、中国外貨取引センター(CFETS)の貿易加重ベースによるCFETS人民元指数は約0.03%低下した。週間で発表されるこの指数は前週末、94.67だった。

オフショア市場の人民元は6.5988元と、オンショアの水準に比べて0.01%の元高。オフショアの1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は6.7485元と、基準値に比べ2.39%の元安で推移している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below