Reuters logo
上海外為市場=人民元は小幅高、企業のドル需要が上値抑制
2017年9月6日 / 05:49 / 19日前

上海外為市場=人民元は小幅高、企業のドル需要が上値抑制

[上海 6日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は午前の取引でドルに対して小幅高。ただ企業のドル需要の高まりを背景に上値は抑えられている。

人民元は5日、通常より振れ幅の大きい取引となり、一時は昨年の下げを消すまで上昇した。

人民元の年初来での上昇率は約6.32%。2016年は約6.5%下落していた。

6日の基準値(中間値)は1ドル=6.5311元と、2016年5月18日以来の元高水準。8営業日連続の元高設定で、2015年9月末以来、最長となる。前日の基準値(6.5370元)からは59ポイント(0.09%)の元高水準。

スポット市場の人民元は、6.5280元で取引を開始。中盤は6.5335元で、前日終値比では15ポイントの元高、基準値からは0.04%の元安。

上海の中国系銀行のトレーダーは、6日午前の取引ではドルの需給は「均衡が取れている」と述べた。

スコシアバンク(シンガポール)の外為ストラテジストは「しばらくの間は人民元は6.50元を支持線として値固めの展開になる」との見方を示した。

通貨バスケットに対するオフショア人民元相場の日々の動きを示すトムソン・ロイター/HKEXグローバルCNH指数は96.1と、前日の96.09から上昇。

オフショアの人民元、オンショア市場を0.21%下回る1ドル=6.547元。

オフショアの1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は6.687元と、基準値に対し2.33%の元安水準。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below