Reuters logo
上海外為市場=人民元は小幅高、基準値の元高に追随
2017年10月26日 / 05:46 / 1ヶ月後

上海外為市場=人民元は小幅高、基準値の元高に追随

[上海 26日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は、元高水準に設定された基準値(中間値)に追随し、対ドルで小幅上昇した。海外市場でのドル安も支援要因に働いた。

米税制改革への期待や次期米連邦準備理事会(FRB)議長人事を巡る思惑を背景に上昇していたドルは上げ一服。

ドル指数は25日終値の93.711から中盤時点で93.558に低下している。

中国人民銀行(中央銀行)は、この日の人民元の対ドル基準値(中間値)を1ドル=6.6288元に設定した。これは前日の6.6322元に比べ、34ポイント(0.05%)の元高水準。

基準値は市場予想と一致した。

スポット市場の人民元は6.6350元で始まった後、基準値を受けて上伸。中盤時点で6.6315元と、前日終値比85ポイントの元高水準で推移している。

トレーダーによると、元の取引はおおむね海外市場のドルの値動きに沿っており、午前の銀行顧客のドルの需給は総じて均衡している。

上海に拠点を置く外資系銀行のトレーダーは、自己勘定取引は「若干だれている」と指摘。市場はまだドルの方向性を見極めておらず、目先の元の動向はドルの値動きに影響されるとの見方を示した。

オフショア市場の人民元は6.6333元と、オンショアの水準に比べて0.03%の元安。

オフショアの1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は6.787元と、基準値に比べ2.33%の元安で推移している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below