December 19, 2017 / 5:07 AM / 7 months ago

上海外為市場=人民元は小幅高、基準値の元高設定で 商い薄い

[上海 19日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は、薄商いの中、対米ドルで小幅高。基準値(中間値)が元高方向で設定されたことなどが背景とみられる。

主要6通貨に対するドル指数は朝方、最近のレンジ内で推移。米国で税制改革法案が今週中に連邦議会を通過するとの楽観論が広がる一方、経済成長に対する影響に懸念が出ている。

中国人民銀行(中央銀行)は、この日の人民元の対ドル基準値を1ドル=6.6098元に設定した。前営業日の基準値(6.6162元)と比べ64ポイント(0.1%)の元高水準。

スポット市場の人民元は6.6162元で始まった後、中盤時点で6.6156元で推移。これは前日終値に比べ14ポイントの元高、基準値に比べ0.09%の元安。

トレーダーによると、元相場は非常に狭いレンジで推移しており、一部の機関投資家は早く利益を得るため、短いサイクルでの売買を繰り返しているという。

上海に拠点を置く外資系銀行のトレーダーは「市場参加者は元の明確な方向性を見出しておらず、企業も様子見をしている」と分析。家計や企業のドル需要は通常、年末にピークを迎えるが、来年に元が上昇する可能性があるため、今年はドル需要が増えていないという。

複数の国内銀行のトレーダーによると、年内の元相場は6.58―6.63元で推移するとみている。

他方、国家外為管理局(SAFE)によると、国内商業銀行の11月の外貨取引は75億ドルの売り越しとなった。10月は28億ドルの買い越しだった。SAFEは、11月の外為市場の需給状況は引き続き均衡していたと説明した。

主要6通貨に対するドル指数は93.689と、前日終値の93.695から低下。

オフショア市場の人民元は6.613元と、オンショアの水準に比べて0.04%の元安。オフショアの1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は6.765元と、基準値に比べ2.29%の元安で推移している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below