March 11, 2020 / 6:00 AM / 18 days ago

上海外為市場=人民元は小幅高、軟調なドルが支援

[香港 11日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は、軟調なドルに対して小幅に上昇。中国経済が徐々に正常化しつつある兆しや、当局の新型コロナウイルス対策が機能している兆候に支援されている。

国内市場の人民元は中盤時点で0.09%高の1ドル=6.9498元。オフショア人民元は0.13%高の1ドル=6.9541元。

この日の人民元の対ドル基準値(中間値)は6.9612元と元安方向に設定されていた。

上海のトレーダーは、米国で新型ウイルスの感染者が増加する中、月内の米追加利下げ観測が高まり、ドルが圧迫されていることが人民元を支援しているとの見方を示した。

中国では新型ウイルスの感染拡大を防ぐため厳しい移動制限が導入され、事業に影響が出ているが、徐々に正常に戻りつつある兆候がみられている。

業界関係者によると、鉱工業生産が再開される中、旅客機の減便を背景に貨物航空便の需要が急増し、貨物運賃が急上昇している。

ユーラーヘルメスのシニアエコノミストは、顧客向けノートで、中国の経済活動は通常の水準を25%程度下回っているが、4月末までに完全に回復するとの見方を示した。

中国国家衛生健康委員会の11日の発表によると、10日時点の中国本土での新型ウイルスの新たな感染者は24人と、前日の19人から増加したが、10人は海外から持ち込まれた感染例だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below