Reuters logo
上海外為市場=人民元は小幅高、週間でもプラスへ ドル安が背景
December 15, 2017 / 5:00 AM / a month ago

上海外為市場=人民元は小幅高、週間でもプラスへ ドル安が背景

[上海 15日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は、対米ドルで小幅高。週間でもプラスとなる見込みだ。ドルが幅広い通貨に対し下落したのが背景。

米国では連邦準備理事会(FRB)が予想通り利上げを実施した一方、インフレ率については来年も目標の2%をやや下回る水準にとどまると予想。税制改革法案を巡る懸念も根強く、ドルは今週0.3%安となる見込みだ。

中国人民銀行(中央銀行)は、この日の人民元の対ドル基準値(中間値)を1ドル=6.6113元に設定した。前営業日の基準値(6.6033元)と比べ80ポイント(0.12%)の元安水準。

スポット市場の人民元は6.6084元で始まった後、中盤時点で6.6076元で推移。これは前日終値に比べ19ポイントの元高、基準値に比べ0.06%の元高。

国内トレーダーは、企業のドルに対する月半ばの季節的需要が元の上値を抑えていると指摘。FXTMの調査アナリスト、Lukman Otunuga氏は「米国のインフレ鈍化懸念がドルを引き続き下押しするとのシナリオに基づけば、ドル/元相場は6.60元ちょうどを目指すことになるだろう」と予想した。

モルガン・スタンレーはこの日のリポートで、米利上げの後で人民銀がリバースレポと中期貸出ファシリティー(MLF)の金利を引き上げたにもかかわらず、元相場の反応は鈍かったと指摘。「消費者物価指数(CPI)の上昇に伴い、7日物のリバースレポ金利は今後1年間で70ベーシスポイント(bp)上昇するだろう。ただ、2018年を通じて元は貿易加重指数(TWI)ベースで概して安定的に推移するとみられる」と述べた。

主要6通貨に対するドル指数は93.583と、前日終値の93.489から上昇。

オフショア市場の人民元は6.6076元と、オンショアと同水準。オフショアの1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は6.7645元と、基準値に比べ2.26%の元安で推移している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below