Reuters logo
上海外為市場=人民元は1年2カ月ぶり高値、8月は2.1%高
2017年9月1日 / 05:34 / 25日前

上海外為市場=人民元は1年2カ月ぶり高値、8月は2.1%高

[上海 1日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は、対米ドルで1年2カ月ぶり高値を更新した。企業によるドル売りや、海外市場での全般的なドル安が背景。

元は前日夜に対ドルで上昇し、月間では2.1%高と、データをさかのぼることができる1994年以降で最大の上昇率を記録した。元は同年に「公定レート」と「実勢レート」が一本化された。

中国人民銀行(中央銀行)は、この日の人民元の対ドル基準値(中間値)を1ドル=6.5909元に設定。心理的節目となる6.6元ちょうどを上回る元高水準での設定は、2016年6月以来のこととなる。

基準値は16年6月24日以来の元高水準で、これは前日の6.6010元より101ポイント(0.15%)の元高。

スポット市場の人民元は6.5860元で始まった後、6.5781元と、16年6月以来の元高で推移。

オンショア市場では中盤時点で6.5806元と、前日終値に比べ 83ポイント元高、基準値に対し0.16%の元高となっている。

国内銀行のトレーダーは「ドル/元相場は、最近数日の動きで一段の下落が示唆されたため、ドルをロングにしている一部の企業からはパニック売りが出た」と指摘した。

元が現在の水準で引けた場合、週間での上昇は1%超と、05年7月の人民元切り上げ以来の大きさとなる。

主要6通貨に対するドル指数は92.651と、前日終値の 92.668から低下した。

オンショアの複数のトレーダーによると、8月の外為取引は買い超になったという。これは、企業によるドル売りがドル買いを上回ったことを意味する。

他方で、中国共産党は10月18日から5年に1度の党大会を開催するとみられ、これを前に元は安定的に推移するとの見方が出ている。

オフショア市場ではオンショア市場に比べ0.02%元安の6.5822元。

オフショアの1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は6.7235元と、基準値に対し1.97%の元安で推移している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below