Reuters logo
上海外為市場=人民元は4日ぶり下落、引き続き16年5月以来の高値近辺
2017年9月5日 / 05:41 / 17日前

上海外為市場=人民元は4日ぶり下落、引き続き16年5月以来の高値近辺

[上海 5日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は、対米ドルで4日ぶり下落。ただ、引き続き2016年5月以来の高値近辺で推移している。

5日の基準値(中間値)は1ドル=6.5370元と、2016年5月18日以来の元高水準。7営業日連続の元高設定となった。

トレーダーは元高水準の設定について、世界市場でのドルの動きというよりも、人民元のスポット相場の前日比での上昇を反映したとの見方を示した。

前営業日の基準値(6.5668元)との比較では、298ポイント(0.45%)の元高水準。

基準値は元高水準に設定されたものの、スポット市場の人民元は上昇せず、6.5414元で取引を開始し、中盤時点では6.5375元と、前営業日終値比で55ポイントの元安、基準値との比較では0.01%の元安となっている。

トレーダーは、オフショア人民元が5日の取引序盤で下落したことを背景に、オンショアの市場参加者が、ドルのショートポジションをカバーするため6.5250元近辺でドルに買いを入れたとの見方を示した。

オフショアのスポット相場は0122GMT(日本時間午前10時22分)に6.5503元の安値を付けた。中盤時点ではオンショアに比べ0.17%元安の6.5487元。

通貨バスケットに対するオフショア人民元相場の日々の動きを示すトムソン・ロイター/HKEXグローバルCNH指数は96.18と、前日の96.39から下落。

オフショアの1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は6.6875元と、基準値に対し2.25%の元安水準。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below