Reuters logo
上海外為市場=人民元上伸、週ベースで横ばい
2017年2月24日 / 05:04 / 9ヶ月後

上海外為市場=人民元上伸、週ベースで横ばい

[香港 24日 ロイター] - 中盤の上海外国為替市場の人民元相場は対ドルで上伸。中国人民銀行(中央銀行)が基準値を前日よりも元高に設定したことで値を上げた。トレーダーらが手掛かり材料を探す中、現在の水準で推移した場合、週ベースではほぼ横ばいとなる。

人民銀が寄り付き前に設定した人民元の基準値は1ドル=6.8655元と、前日基準値の6.8695元から元高となった。

スポット市場では6.8718元で寄り付いた。中盤時点では6.8705元と、前日終値比では30pipの元高で、基準値と比べると0.07%の元安。

トランプ米大統領が23日、ロイターに対し、中国は通貨安誘導の「グランドチャンピオン(王者)」と発言したことは、スポット市場では影響はなかった。

コメルツバンク(シンガポール)のシニアエコノミスト、チョウ・ハオ氏は「米ドルは今週、大きく動かなかった。だから、明確な方向感がない中でスポット元市場も静かだった」と述べた。

ハオ氏は、元相場は目先、6.8─6.9元の範囲内にとどまると予想した。

オフショア市場の人民元は6.8535元と、オンショア市場に比べ0.25%の元高水準。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below