July 23, 2018 / 5:27 AM / a month ago

上海外為市場=人民元上昇、トランプ氏発言や基準値の元高設定で

[上海 23日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は対ドルで上昇。トランプ米大統領があらためてドル高に不満を示したことや、中国人民銀行(中央銀行)が基準値を元高に設定したことが背景。

CNBCは米連邦準備理事会(FRB)が年内あと2回の利上げを実施するとトランプ大統領が懸念していると伝えた。

またトランプ大統領はツイッターで、欧州連合(EU)と中国が為替や金利を操作していると批判した。

市場関係者は、トランプ氏の発言を受けたドル安が人民元をある程度下支えしているとしながら、一方で中国当局が金融政策を緩和するとの思惑が重しになっているとの見方を示した。

中国招商銀行のアナリストはリポートで「FRBの追加引き締めが見込まれる国際環境の中で、(中国の)金融緩和は為替にマイナスの影響を及ぼす可能性がある」と指摘。景気減速の兆しが現れる中、金融市場の緩和期待も高まっているとした。

人民銀が発表したこの日の基準値(中間値)は6.7593元。前営業日基準値(6.7671元)と比べ78ポイントの元高で、市場予想と概ね一致した。

スポット市場の人民元は6.7524元で始まり、中盤のレートは6.7585元と、前営業日終値比279ポイントの元高、基準値比では0.01%の元高水準となっている。

人民銀行はこの日、期間1年の中期貸出ファシリティー(MLF)を通じて金融機関に5020億元を供給した。この日償還期限を迎えるMLF融資はなかったため、供給は想定外だった。

オフショア市場の人民元は6.7714元と、オンショアの水準に比べて0.19%の元安。

人民元の1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は6.833元と、基準値比1.08%の元安。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below