July 31, 2020 / 6:18 AM / 15 days ago

上海外為市場=人民元上昇、ドル安や中国経済の回復期待で

[香港 31日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は、対ドルで上昇した。中国の経済と金融市場が一段の回復の兆候を示していることが背景にあり、人民元は現行水準で推移した場合、月間ベースで9カ月ぶりの大幅な上昇となる。

国内スポット市場の人民元は中盤現在、0.3%高の1ドル=6.9886元。オフショア元は0.13%高の6.9920元。人民元は7月、国内・オフショアともに現時点で前月から1.1%上昇しており、昨年10月以来の大幅高を記録する見込みだ。

元高の背景にはドルの下落がある。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて米経済の先行きが不透明な中、ドルは月間ベースで10年ぶりの大幅下落となっている。

ベアリングスで大中華圏投資部門を率いるキエム・ドゥ氏は、7月の中国の株・債券への資金流入も人民元を支援したと指摘。「中国を始めとするアジアは、一部ではコロナの感染第2波、第3波に見舞われているが、他の地域よりは力強く持続的な成長を示している」と述べた。

中国人民銀行(中央銀行)はこの日の人民元の対ドル基準値(中間値)を6.9848元に設定。ロイター試算の6.9781元より元安水準だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below