January 30, 2018 / 6:00 AM / 21 days ago

上海外為市場=人民元上昇、企業のドル売りで

[上海 30日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は、企業のドル売りが広がり、上昇した。

最近の堅調で人民元は年初からドルに対して2.7%上昇している。2017年の上昇率は約6.8%だった。

トムソン・ロイターのデータによると、月間の上昇率は、市場レートが一本化された1994年以来の大きさとなる勢い。

中国人民銀行(中央銀行)はこの日の基準値を1ドル=6.3312元に設定した。前営業日の基準値(6.3267元)からは45ポイント(0.07%)元安の水準。

スポット市場の人民元は1ドル=6.3356元で始まり、中盤時点では前営業日終値比116ポイント高の6.3344元。

取引は低調で、中盤時点の取引高は43億6600万ドル。通常、半日の取引高は約150億ドルに上る。

トレーダーによると、ドルがオーバーナイトに上昇したことから、朝方ドル売りが広がったという。

旧正月を前に、例年通り家計のドル需要が高まると見込まれており、人民元の上値は抑えられると一部の市場関係者は指摘している。今年の旧正月は2月16日から始まる。

オフショア市場の人民元は6.34元と、国内の水準に比べて0.09%の元安。

オフショアの1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は6.467元と、基準値に比べ2.10%の元安。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below