August 13, 2018 / 6:04 AM / 8 days ago

上海外為市場=人民元下落、トルコリラ急落受けた新興国通貨安で

[上海 13日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は、対ドルで下落。トルコリラの急落を受け、米ドルなど安全資産が選好される一方で、人民元など新興国通貨は売られた。

リラが再び下げを加速するなか、アジア市場では、全体の商いが薄いなか、南アフリカランドやロシアルーブルも軟化した。

OCBC銀行(シンガポール)の外国為替ストラテジスト、テレンス・ウー氏は調査ノートで「リラを巡る懸念はアジア新興国通貨に対し、ドル高やリスク選好の後退を通じて間接的な影響を与える」と分析。「現時点で、世界の新興国市場におけるリスク回避がアジア新興国資産に特別大きな影響を与えるとは見込んでいない」とした。

この日は中国・香港株式市場も下落。

中国人民銀行(中央銀行)はこの日の人民元の対ドル基準値(中間値)を前営業日比0.3%安の6.8629元と、2017年5月31日以来の元安水準に設定。

市場関係者らによると、基準値は市場予想よりもやや元高だった。

スポット市場の人民元は1ドル=6.8762元で始まり、中盤時点では6.8755元となっている。これは前営業日終値比315ポイント元安、基準値よりも0.18%元安の水準。

スポット市場で元は上下90ポイント未満の狭い動きとなった。市場関係者によると、元の下値を試す意欲は限定的だった。

上海にある中国の銀行のトレーダーは、人民銀が為替フォワード取引の20%を準備金として義務付けると発表したことを受けて、企業のドル買い意欲がそがれたと指摘。また、人民銀が10日に出した第2・四半期の金融政策実施報告書で、「必要な場合にカウンターシクリカルな調整を実行し、人民元交換レートを安定的に維持するためにマクロプルーデンシャルな政策を管理する」と表明したことを受けて、投資家は人民元の下値を試すことをためらっていると説明した。

オフショアの人民元は、オンショアのスポット市場を0.15%下回る1ドル=6.8855元。

オフショアの1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は6.917元と、基準値比0.78%の人民元安。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below