March 30, 2017 / 4:56 AM / 10 months ago

上海外為市場=人民元下落、ドル高で

[香港 30日 ロイター] - 30日の上海外国為替市場の人民元相場は下落。対ドルで、ほぼ1週間ぶりの安値を付けた。欧州中央銀行(ECB)が金融引き締めを視野に入れ始めたとの観測が後退したことでユーロが下落、ドル高となったことが背景。

人民銀行(中央銀行)の基準値は1ドル=6.8889元と、前日の基準値6.8915元より元高に設定された。

スポット市場の人民元は6.8950元で寄り付き、昼ごろには6.8932元で取引された。前日終値より0.0034元安、基準値からは0.06%安の水準。

午前の取引は6.8956─6.8930元の狭いレンジで推移した。

みずほ銀行のアジアFXストラテジスト、ケン・チェン氏は「人民元の地合いの安定は、ドルの動向と米連邦準備理事会(FRB)の年内の利上げペース次第となる公算が大きい」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below