March 3, 2017 / 6:50 AM / a year ago

上海外為市場=人民元下落、一時6.9元割り込む 米利上げ観測で

[上海 3日 ロイター] - 3日の上海外国為替市場の人民元相場は対ドルで下落。米国が利上げに踏み切るとの観測でドルが引き続き勢いを増す中、人民元は約1カ月半ぶりに心理的な節目の1ドル=6.9000元を割り込んだ。

トレーダーによると、堅調な米経済統計が続き、米連邦準備理事会(FRB)当局者が近いうちの利上げ実施が適切と示唆したことを受け、早ければ3月にも利上げが実施されるとの観測が高まったことが人民元の圧迫要因。

中国人民銀行(中央銀行)はこの日、人民元の対ドル基準値を1ドル=6.8896元に設定した。前日の6.8809元よりも元安・ドル高の水準。

人民元のスポット(直物)相場は6.8903元で寄り付いた後、6.9033元と1月17日以来の安値を付けた。現地時間正午ごろの時点では6.9000元と前日終値比で0.0098元、基準値比では0.15%の元安・ドル高水準。

週間では人民元は対ドルで0.4%安と、昨年12月中旬以来の大幅下落となる見通し。

在上海の外資系銀行のトレーダーは「ドルが強いため人民元は朝の取引で値を下げた。元が6.9元を割り込んだ後に地合いが若干変化した」と述べた。

オフショア市場の人民元相場はオンショア市場比0.10%元高・ドル安の1ドル=6.893元。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below