Reuters logo
上海外為市場=人民元下落、基準値は元高方向でもドル高が圧迫
2017年11月20日 / 05:24 / 21日前

上海外為市場=人民元下落、基準値は元高方向でもドル高が圧迫

[上海 20日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は、対ドルで下落。中国人民銀行(中央銀行)はこの日の人民元の対ドル基準値を元高方向に設定したものの、海外市場でのドルの上昇に圧迫されている。

ドルの上昇は、ドイツの連立協議決裂を受けたユーロの下落が支援材料。

20日の人民元の対ドル基準値は1ドル=6.6271元。前営業日の基準値(6.6277元)と比べ、やや元高。

市場筋によると、20日の基準値は市場予想とおおむね一致した。

ただ基準値はスポット相場を支援するには至らず、国内スポット市場の人民元は6.6330元で始まった後、中盤時点で6.6346元と前営業日終値比61ポイント、基準値比0.11%の元安。

OCBCバンク(シンガポール)のエコノミストは「第19回共産党大会やトランプ米大統領の訪中が終わり、人民元はあまりイベントに左右されず、市場実勢をより反映するようになった。これは人民元がドルの全般的なパフォーマンスに沿って6.5─6.7元のレンジ内で引き続き推移することを意味している」と指摘した。

通貨バスケットに対するオフショア人民元相場の日々の動きを示すトムソン・ロイター/HKEXグローバルCNH指数は95.26と、前営業日の95.24から上昇した。

オフショア市場の人民元は6.6407元で、国内の水準に比べて0.09%の元安。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below