July 25, 2018 / 6:08 AM / 5 months ago

上海外為市場=人民元小幅上昇、基準値は元安に設定

[上海 25日 ロイター] - 上海外国為替市場で人民元は対ドルで小幅上昇し、重要水準の6.8元近辺で推移している。

トランプ米大統領とユンケル欧州委員長の会談を控えてドルは小動き。

人民銀が発表した今日の基準値(中間値)は6.8040元。前日基準値から0.2%の元安水準。

OCBC銀行の為替ストラテジストは「今日の基準値から、人民銀は心理的に重要なポイントを超えて設定することに不安がないとみられる」と述べた。

スポット市場では6.7930元で寄り付き。中盤時点で6.8018元と前日終値比で0.0023元上昇。

6.8元付近で推移しているが、複数のトレーダーによると、主要国有銀行の元押し上げの動きはみられない。

みずほ銀(香港)の為替ストラテジストは「人民銀の不介入方針を市場は消化しているようだ。一方でトランプ米大統領の関税をめぐるツイートには、ほぼ無反応で、貿易戦争リスクを一時的に棚上げしているようだ」と述べた。

オフショア人民元は中盤時点で6.8145元で、スポット市場に比べ0.19%元安水準。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below