January 3, 2019 / 5:45 AM / 21 days ago

上海外為市場=人民元小幅下落、元安方向の基準値やリスク回避で

[上海 3日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は対ドルで小幅に下落。元安方向に設定された基準値(中間値)や世界的に強まっているリスク回避の動きに圧迫されている。

アジア時間序盤の取引では安全資産とされる円が薄商いのなか急伸、米ドルと豪ドルにストップロスの売りが大量に出た。

市場筋は、この為替市場の「フラッシュクラッシュ(瞬時の急落)」も人民元の重しになっているものの、堅調な円を背景に元の下げは限定的にとどまっていると指摘している。

中国人民銀行(中央銀行)はこの日の基準値を1ドル=6.8631元に設定。前営業日基準値(6.8482元)より149ポイント(0.2%)の元安水準。

スポット市場の元は6.8700元で始まり、中盤のレートは前営業日終値比147ポイント元安の6.8767元。基準値比では0.20%の元安。一時は6.8787元まで下落していた。

オフショア人民元は中盤の取引で6.8859元。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below