December 17, 2019 / 5:06 AM / a month ago

上海外為市場=人民元小幅下落、米中通商合意の詳細待ち

[上海 17日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は小幅下落した。投資家は、米中通商協議の部分合意の詳細を見極めようと慎重になっており、狭いレンジ内の取引となっている。

カドロー米国家経済会議(NEC)委員長は16日、米中による「第1段階」の通商合意は完了したと強調した上で、合意を受け米国の対中輸出は倍増するという見通しを示した。

両国の通商合意は、詳細部分の翻訳作業などがまだ残っており、ぎりぎりになって協議が決裂する可能性がまだ残っていると警戒する声もある。

中国人民銀行(中央銀行)はこの日の基準値(中間値)を1ドル=6.9971元と、前営業日の基準値(6.9915元)比56ポイントの元安に設定。

国内スポット市場の元は1ドル=6.9994元で始まり、中盤のレートは前営業日終値比28ポイント元安の6.9977元。

オフショア人民元は中盤時点で1ドル=6.9937元。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below