October 22, 2019 / 5:54 AM / a month ago

上海外為市場=人民元小幅安、企業のドル需要で

[上海 22日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は小幅下落。この日の対ドル基準値(中間値)は予想より元高設定となり、米中通商協議を巡っても楽観的な見方が強まっているが、企業のドル需要がそうした要因を相殺した。

中国人民銀行(中央銀行)はこの日の基準値を1ドル=7.0668元に設定。前日の基準値(7.0680元)よりも12ポイント元高で、ロイターがまとめた予想(7.0708元)より40ポイント元高となった。

国内市場の人民元のスポット相場は1ドル=7.0720元で取引を開始。中盤のレートは7.0765元と、前日終値比15ポイントの元安となっている。

ファウンダー・セキュリティーズのチーフエコノミストは、米中関係が人民元の短期的な動きを左右すると指摘し、両国が予想通りに第1段階の通商合意を結ぶことができれば、元は1ドル=7元近辺か7元を超える元高水準に達する可能性があるとの見方を示した。

中国外務省の楽玉成次官は22日、中国と米国は通商協議で一定の進展を果たしたと述べた。

オフショア人民元は中盤の時点で1ドル=7.074元。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below