Reuters logo
上海外為市場=人民元小幅高、企業がドル売り 月間で上昇へ
2017年10月31日 / 05:11 / 18日後

上海外為市場=人民元小幅高、企業がドル売り 月間で上昇へ

[上海 31日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は対ドルで上昇。企業のドル売りの増加や、この日の人民元基準値(中間値)が元高水準に設定されたことに支援されている。

このまま上昇が続けば、1日の上昇率としては3週間ぶりの大きさとなる見込み。また月間ベースでも上昇するとみられる。

中国人民銀行(中央銀行)は、この日の人民元の対ドル基準値を1ドル=6.6397元に設定した。前営業日の基準値(6.6487元)と比べ、90ポイント(0.14%)の元高水準。

スポット市場の人民元は6.6388元で始まった。

中盤時点では6.6274元と、前日終値比186ポイント、基準値比0.19%の元高水準で推移している。

中盤時点の水準で取引を終えれば、月間ベースではドルに対して約0.4%上昇する見込み。

複数のトレーダーは、大手国有銀行が午前の取引で顧客からの注文によりドルを売っていると述べた。

市場参加者によると、オンショア市場の人民元は最近の中国債券市場のボラティリティーの影響は受けていないという。

オフショア市場の人民元は6.6295元と、オンショアの水準に比べて0.03%の元安。

オフショアの1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は6.783元で、基準値と比べ2.11%の元安で推移している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below