Reuters logo
上海外為市場=人民元横ばい、バランス取れた企業の資金フロー受け
2017年11月9日 / 05:46 / 16日後

上海外為市場=人民元横ばい、バランス取れた企業の資金フロー受け

[上海 9日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場はドルに対してほぼ横ばい。企業の資金フローがバランスが取れていることや、海外市場でのドルの短期的な値動きを巡る不透明感が背景。

中国人民銀行(中央銀行)が設定したこの日の対ドル基準値(中間値)は、前営業日比48ポイント(0.07%)安の1ドル=6.6325元で、10月31日以来の元安水準となった。

市場関係者はきょうの基準値について、おおむね想定水準だったと述べた。一部の通貨ストラテジストは、トランプ米大統領の訪中に合わせて人民銀行が人民元を下支えすると予想していた。

スポット市場の人民元は6.6350元で始まった。中盤時点では6.6315元と、前営業日終値比2ポイント、基準値比0.02%の元高水準で推移している。

複数の市場関係者は、ドルが海外市場で明確な方向性を示すまで、人民元は短期的にレンジ取引を続けるとの見方を示した。

オフショア市場の人民元は6.6349元と、オンショアの水準に比べて0.05%の元安。

オフショアの1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は6.787元で、基準値と比べ2.28%の元安で推移している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below