Reuters logo
上海外為市場=人民元横ばい、企業のドル需要で
2017年11月10日 / 05:43 / 12日後

上海外為市場=人民元横ばい、企業のドル需要で

[上海 10日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は、対ドルでほぼ横ばい。海外市場でドル安が進んだが、企業の間でドルの需要が高まっている。

この日の基準値(中間値)は1ドル=6.6282元。前日の基準値(6.6325元)と比べ、43ポイント(0.06%)の元高水準だった。

国内スポット市場の元は、6.6395元で始まった。中盤のレートは、前日終値比で7ポイント元高の6.6371元。この水準で取引終えれば、週間ベースで横ばいとなる。前週は0.21%高だった。

市場関係者によると、季節要因で企業のドル買いが入っている。大手石油会社など、一部の企業は毎月中旬にドルの資金ニーズが高まるという。

みずほ銀行(香港)のアジア通貨担当シニアストラテジスト、Ken Cheung氏は、元が年内6.5─6.7元のレンジで推移すると予想している。

9日公表のロイターの為替予測調査によると、1年後の予想レートは6.72元。

オフショア市場の人民元は6.6452元と、国内市場の水準に比べて0.12%の元安。

オフショアの1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は6.795元で、基準値と比べ2.45%の元安。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below