January 26, 2018 / 5:49 AM / 6 months ago

上海外為市場=人民元続伸、トランプ氏発言で上昇ペースは鈍化

[上海 26日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場はドルに対して続伸。ただ、トランプ米大統領が強いドルを望む考えを表明したことを受け、ドルが幅広い通貨に対して値を戻す中、これまでよりも上昇ペースは大幅に鈍化している。

スポット市場の人民元は1ドル=6.3350元で始まり、中盤時点では前営業日終値比35ポイント高の6.3280元。基準値比では0.25%高。

週間ベースでみると、これまでのところ上昇率は1.2%。昨年9月前半以来の大きさとなっている。上昇は7週連続。

年初来の上昇率は2.8%。2017年の上昇率は約6.8%だった。

ナティクシスのアジア太平洋担当チーフエコノミスト、アリシア・ガルシア・エレーロ氏は26日付ノートで「われわれは現在の一本調子の上げが短期的に続くと見込んでいるが、米中の金融政策の乖離(かいり)の広がりを背景に、人民元相場は数カ月以内に一定の調整があるだろう」と指摘した。

きょうの人民元の対ドル基準値は前営業日比288ポイント(0.45%)高の1ドル=6.3436元。元高設定は6営業日連続で、2015年11月5日以来の元高水準となった。

オフショアの人民元は、オンショアのスポット市場を0.05%下回る1ドル=6.3309元。

オフショアの1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は6.4565元と、基準値比1.75%の人民元安。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below