Reuters logo
上海外為市場=人民元軟化、ドル指数ほぼ1週間ぶり高値
2017年2月21日 / 05:03 / 9ヶ月後

上海外為市場=人民元軟化、ドル指数ほぼ1週間ぶり高値

[香港 21日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は対米ドルで軟化している。ドル指数はほぼ1週間ぶりの高値をつけている。

中国人民銀行(中央銀行)は人民元の基準値を1ドル=6.8790元と、前日の基準値6.8743元より元安水準に設定。

スポット市場で元は6.8790元で寄り付き、正午ごろには6.8854元で取引された。基準値と比べ0.09%安。

在上海の中国銀トレーダーは「きょうの元のスポット市場は非常に安定していた。全般的に、世界的なドルを値動きに沿った形だ」と話した。

香港のオフショア人民元のインプライド翌日物預金金利が21日、6%を超え、1月6日以来の高水準を付けた。

中国当局による資本流出抑制策を受けてオフショア人民元金利が上下に振れやすくなったことを背景に、オフショア人民元の流動性は昨年末に大幅に低下した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below