March 1, 2017 / 6:28 AM / a year ago

上海外為市場=人民元、下落 米利上げ観測高まる

[香港 1日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は対ドルで下落。米連邦準備理事会(FRB)が今月にも利上げに踏み切るとの観測が高まり、米ドルは1週間ぶり高値を付けた。

中国人民銀行(中央銀行)が寄り付き前に設定した人民元の基準値(中間値)は1ドル=6.8798元と、前日基準値の6.875元に比べ元安/ドル高となった。

スポット市場は6.8760元で寄り付いた。正午ごろの時点では6.8770元と、前日終値比で0.0083元の元安/ドル高水準。ただ、基準値比では0.04%の元高。

上海の中国系銀行のトレーダーによると「きょうはドル需要が強く、取引も非常に活発だ」という 。

通貨バスケットに対するオフショア人民元相場の日々の動きを示す、トムソン・ロイター/HKEXグローバルCNH指数は95.15と、前日の95.06を上回った。

ドル指数は101.56と前日比0.4%高。

オフショア市場の人民元は6.864元と、オンショア市場に比べ0.2%の元高水準。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below