Reuters logo
上海外為市場=人民元、前日の6.5元上抜け後も上昇続く
2017年9月8日 / 05:46 / 13日前

上海外為市場=人民元、前日の6.5元上抜け後も上昇続く

[上海 8日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は前日に続き、対ドルで上昇。心理的に重要な1ドル=6.5元の水準を前日に上抜け、週間で2005年の人民元切り上げ以降最も良好なパフォーマンスを記録する見通しとなっている。

人民元の年初来上昇率は7.5%を超えており、昨年の6.5%下落分を消す展開。

通常は小幅なレンジ内の変動にとどまる人民元にしては珍しく、8月初め以降2600ポイント以上上昇している。

この日の人民元の対ドル基準値は1ドル=6.5032元と10日連続で元高方向に設定された。2016年5月12日以来の元高水準。前日の基準値(6.5269元)比では237ポイント(0.36%)の元高・ドル安。

基準値が10日連続で元高方向に設定されるのは2010年12月以来。

ただ市場筋によると8日の基準値は、より元高水準が予想されていた。

みずほ銀行(香港)のアジア通貨シニアストラテジストは「中国人民銀行(中央銀行)は元の上昇ペースを抑えようとしているようだ。元の急激な上昇は特に輸出セクターの成長を阻害しかねない」と指摘した。

同ストラテジストはこの日の基準値について6.49元付近になると予想していたという。

基準値は予想よりも元安だったものの、スポット市場の人民元は上昇の勢いを維持。6.4800元で始まった後、一時6.4478元まで上昇した。中盤のレートは6.4600元と前日終値比で250ポイント、基準値比で0.66%の元高水準。

オフショアの人民元は6.4619元と、国内市場と比べて0.03%の元安。

市場筋は8日の元の上昇について、企業のドル売りと全般的なドル安が背景とみている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below