Reuters logo
上海外為市場=人民元、小幅安
2017年2月15日 / 05:45 / 9ヶ月後

上海外為市場=人民元、小幅安

[上海 15日 ロイター] - 15日昼の上海外国為替市場の人民元相場は、対ドルで若干下落した。

中国人民銀行(中央銀行)は取引開始前に人民元の対ドル基準値を1ドル=6.8632元と、前日の同値6.8806元に比べ元高・ドル安水準に設定した。

トレーダーによるときょうの基準値はおおむね予想通りの水準だった。ドル相場の世界市場での上昇が、韓国ウォンの下落で相殺された。中国の人民元に対する通貨バスケットでウォンは約10.77%の比重を占める。

イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が14日に上院銀行委員会で、今後の金融政策会合で政策金利を引き上げる必要が生じる公算が大きいと述べたことが、ドルの支援材料となった。

人民元のスポット(直物)相場は1ドル=6.8680元で寄り付き、0346GMT(現地時間午前11時46分、日本時間午後0時46分)時点で6.8665元と、前日終値比0.0005元の元安・ドル高水準。基準値比では0.05%の元安。

中国系銀行の上海を拠点とするディーラーは「多くの市場参加者がドルを売っていた。人民元の売り持ちを長期保持したがらないトレーダーが増えている」と指摘。前日のドル上昇を受けて当局の指導で幾つかの企業や銀行がドルを売ったのかもしれないと付け加えた。

オンショアとオフショアの人民元相場の差はこの日若干拡大し、0.0125元。オフショア人民元はオンショアに比べ0.18%元高・ドル安の6.8540元。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below