December 26, 2017 / 5:10 AM / 7 months ago

上海外為市場=人民元、3カ月半ぶり高値から押し戻される

[上海 26日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は、一時3カ月半ぶり高値をつけたが、企業のドル買い需要で押し戻された。

中国人民銀行(中央銀行)はこの日、前営業日の元高を受けて、人民元の対ドル基準値(中間値)を1ドル=6.5416元に設定した。これは、前営業日の基準値(6.5683元)と比べ267ポイント(0.41%)の元高水準で、9月13日以来の元高水準となる。

スポット市場の人民元は6.5425元で始まった後、6.5330元と、9月13日以来の高水準を記録した。

ただ、その後下落し、中盤時点で6.5540元と、前日終値に比べ132ポイントの元安、基準値に比べ0.19%の元安となった。

市場参加者は、ドルが下落したことから企業のドル買い需要が広がり、元が押し戻されたと説明した。

スコシア銀行の為替ストラテジスト、Gao Qi氏は「人民元は買われ過ぎで、6.58元に向けテクニカル調整が入るリスクが高まっている」と指摘した。

ドル指数は93.262と、前営業日終値の93.347から低下。

オフショア市場の人民元は6.5524元と、オンショアの水準に比べて0.02%の元高。

オフショアの1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は6.7025元と、基準値に比べ2.40%の元安で推移している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below