Reuters logo
上海外為市場=休場明けの人民元、小幅高
2017年10月9日 / 05:47 / 13日前

上海外為市場=休場明けの人民元、小幅高

[上海 9日 ロイター] - 休場明けの上海外国為替市場の人民元相場は、対ドルで小幅高。来週の共産党大会を控え、取引は薄い。

中国市場は国慶節のため先週1週間、休場となっていた。

9月の元は月間ベースで約1%下落。4月以降で初の下落となった。

共産党大会は今月18日に開幕する。市場関係者によると、党大会を控え、当局は引き続き相場の安定を重視する見通し。

この日の基準値(中間値)は1ドル=6.6493元。8月25日以来の元安水準だった。休場中にドル高が進行したことが背景。先月29日の基準値6.6369元を124ポイント(0.19%)下回った。

スポット市場の元は6.6550元で始まった。中盤のレートは6.6350元。先月29日の終値を178ポイント上回る水準。

まだ休暇を取っている市場参加者がおり、取引は閑散。値動きが荒くなる可能性もあるという。

オフショア人民元は1ドル=6.6265元と、国内市場のレートを0.13%上回っている。

元の1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は6.782元と、基準値を1.96%下回っている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below