March 4, 2020 / 5:55 AM / 3 months ago

上海外為市場=元は一時6週間ぶりの高値、米緊急利下げでドル売り

[上海 4日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は、対ドルで6週間ぶりの高値に上昇している。米連邦準備理事会(FRB)の緊急利下げを受け、ドルが売られていることが背景。

中国人民銀行(中央銀行)は公開市場操作(オペ)を見送り、リバースレポ金利を据え置き、前日の米利下げに追随しない姿勢を示した。ただ、新型コロナウイルスが企業活動に深刻な影響を与えており、アナリストは近く追加の支援策が発表されるとみている。

取引開始前に発表された対ドル基準値(中間値)は6.9514元。前日の基準値から2ポイント元高に設定された。

スポット市場の元は1ドル=6.9400元で開始した後、一時1月23日以来の高値となる6.9288元に上昇。中盤時点で前日比427ポイント高の6.9334元で推移している。

元は、新型ウイルス発生地の武漢市封鎖が発表された以降の下げを完全に取り戻しているが、トレーダーは国内外の感染がまだ完全に封じ込められたわけでないとして、元が現在の水準から大きく上昇することはないとみている。

オフショア人民元は中盤時点で1ドル=6.931元。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below