January 23, 2019 / 5:48 AM / 25 days ago

上海外為市場=元上昇、今週の下げの反動で

[上海 23日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は、対ドルで上昇。前日の下げをすべて取り戻した。今週前半の下げを受け、買いが入った。

前日の海外市場でオフショア人民元が上昇したことも支援材料。米国家経済会議(NEC)のカドロー委員長が22日、米中通商予備協議が中止されたとの報道を否定したことが材料視された。

中国人民銀行(中央銀行)は、この日の基準値(中間値)を1ドル=6.7969元に設定。前日基準値(6.7854元)との比較で、115ポイント(0.17%)の元安水準だった。4営業日連続の元安設定となった。

国内スポット市場の元は、6.8058元で始まった。中盤のレートは6.7867元と、前日終値比で209ポイント、基準値比で0.15%の元高。

国内銀行のトレーダーによると、今週前半の下げは、石油会社のドル買いや海外市場でドル高が進んだことが背景。

別の銀行のトレーダーによると、22日に元が心理的な節目となる1ドル=6.8元を超えて下落したことから、多くの企業がドル売りを出し始めた。

中盤のオフショア人民元は、1ドル=6.7928元。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below