Reuters logo
上海外為市場=元上昇、基準値は9日連続で元高設定
2017年9月7日 / 05:55 / 13日前

上海外為市場=元上昇、基準値は9日連続で元高設定

[上海 7日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は、対ドルで上昇。中国人民銀行(中央銀行)が基準値(中間値)を9営業日連続で元高方向に設定した。

元は8月初めから2000ポイント以上上昇。年初来上昇率は6.5%に達している。ただ、今週に入り上昇の勢いはやや鈍っており、市場では、当局がどこまで元高を容認するかに関心が集まっている。

中国当局は、来月の共産党大会を控え市場の安定・信認維持に取り組むとみられているが、一部の輸出業者からは、突然の元高基調に不満を漏らす声も出ている。

この日の基準値は1ドル=6.5269元。2016年5月18日以来の元高水準だった。9営業日連続の元高設定は2010年12月下旬以降で最長。

ただ、基準値は市場の予想を若干下回ったという。

スポット市場の元は、6.5271元で始まった。中盤のレートは6.5226元。前日終値比で44ポイント、基準値比で0.07%の元高水準。

市場関係者によると、スポット市場の元は狭いレンジ取引に終始しており、午前の取引高は前日から急減した。

0403GMT(日本時間午後1時03分)時点の取引高は69億7600万ドル。前日1日の取引は260億0300万ドルだった。

上海の国内銀行のトレーダーは「企業はこれまでドル売り一辺倒だったが、きょうは売りと買いが交錯している」と指摘。大量のドルを保有していた企業の売りが一服したとの見方を示した。

この日は8月の中国の外貨準備高が発表となる。ロイターのエコノミスト調査では、前月比190億ドル増の3兆1000億ドルと予想されている。

通貨バスケットに対するオフショア人民元相場の日々の動きを示すトムソン・ロイター/HKEXグローバルCNH指数は96.07と、前日の96.15から低下。

オフショアの人民元は6.5342元と、国内市場と比べて0.18%の元安。

オフショアの1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は6.661元と、基準値に対し2.01%の元安水準。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below