Reuters logo
上海外為市場=元、対ドルで小幅上昇 ドル高には反応薄
2017年12月4日 / 05:12 / 8日前

上海外為市場=元、対ドルで小幅上昇 ドル高には反応薄

[上海 4日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は薄商いの中、対ドルで小幅上昇。海外市場でのドル上昇にはほとんど反応していない。

4日午前の市場で、ドルは主要通貨に対し幅広く上昇。米上院が2日に税制改革法案を可決したことが支援した。

法律制定まではなお多くの作業が残されているものの、OCBC銀行(シンガポール)のエコノミストであるTommy Xie氏は顧客向けリポートで「ドル急伸の見込みは排除できず、短期的に人民元を押し下げる可能性がある」とし、米税制改革の影響に注意が必要だと指摘 した。

中国人民銀行(中央銀行)は、この日の人民元の対ドル基準値(中間値)を1ドル=6.6105元と、前週末基準値から0.06%元安に設定。

スポット市場の人民元は6.6101元で始まった後、中盤時点で6.6145元で推移。これは前週末終値に比べ61ポイントの元高。

この日中盤までの出来高は84億ドル。先週末1日の出来高は283億ドルだった。

オンショア元は前週に対ドルで約0.3%下落し、週間では10月半ば以来の弱さとなった。

中国外貨取引センター(CFETS)の貿易加重ベースによるCFETS人民元指数は約0.31%低下した。週間で発表されるこの指数は前週末は94.38だった。

オフショア市場の人民元はオンショアの水準に比べて3ポイント元安の6.6148元。オフショアの1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)<CNY1YNDFOR=<は6.77元と、基準値に比べ2.36%の元安で推移している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below