June 20, 2018 / 5:54 AM / 5 months ago

上海外為市場=反発、予想上回る元高基準値受け

[上海 20日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は、対ドルで反発。中国人民銀行は、この日の基準値(中間値)を市場予想より元高の方向に設定した。

基準値は1ドル=6.4586元で、1月12日以来の元安水準。前営業日基準値(6.4235元)に対しては351ポイント(0.54%)の元安水準。

ただトレーダーやアナリストによると、基準値は市場予想よりかなりの元高で、地合いの安定と元の一段安阻止を狙ったことは明確だった。

また、米中貿易摩擦が深刻化する中で当局が若干の元安に傾く可能性があり、通貨押し下げ観測を避けたい思惑があるもよう。

基準値が予想以上の元高だったことで、一部の投資家の間では一段安を試す意欲が後退したという。

国内スポット市場の元は6.4751元で始まり、中盤時点では6.4767元。前営業日終値比で63ポイントの元高となる。

オフショア人民元は6.4805元で、国内スポット市場に比べ0.06%元安。

人民元の1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は6.575元。基準値比で1.77%の元安となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below