October 23, 2019 / 6:11 AM / a month ago

上海外為市場=小幅安、米中通商合意への期待で下げは限定的

[香港 23日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は小幅下落。英議会がブレグジット(EU離脱)関連法案のスピード審議を拒否したことで安全資産への資金移動がみられたが、米中通商協議への期待で下げが限定されている。

ドルはアジア時間でリスク回避の動きを背景に上昇。人民元や他のアジア新興国通貨が押し下げられた。

国内市場の人民元のスポット相場は中盤時点で約0.1%安の1ドル=7.0847元。オフショア人民元も0.1%安で7.0829元。

市場筋によると、来月の米中通商合意への期待が元の下落を抑制している。

トランプ米大統領は先週、中国との通商協議について、来月のアジア太平洋経済協力会議(APEC)での習近平国家主席との会談前に合意に署名することはないと述べた。APECは11月11─17日にチリで開催される。

中国人民銀行(中央銀行)はこの日の基準値を1ドル=7.0752元に設定。ロイターの予想推計(7.0741元)に近い水準だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below