June 18, 2019 / 6:53 AM / a month ago

上海外為市場=FOMC控え横ばい、G20後の変動見据えボラ上昇

    [上海 18日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は
対ドルで横ばいで推移。人民銀行(中央銀行)は基準値(中間値)CNY
=PBOCを再び、予想より元高水準に設定した。市場では、今週の連邦公
開市場委員会(FOMC)を控え様子見気分が強い。
    きょうの基準値は1ドル=6.8942元と、前日の6.8940
元から小幅元安水準に設定。ロイター推計の6.9113元からは17
1ポイント元高水準となった。
    スポット市場で人民元は6.9255元で始まり、昼の
時点で6.9267元と前日終値に比べて9ポイントの元安水準。
    今月末の20カ国・地域(G20)首脳会議を控え、元は狭いレン
ジでの推移が予想されている。中国系銀行のあるトレーダーは「オンシ
ョアは米中通商協議の動向をより反映した市場になっている」と述べた
。
    ただG20で局面が打開されるとの期待は非常に低く、オプション
市場は、今後の通商協議の不透明感とG20後の人民元への影響を示し
ている。
    オプション市場のインブライドボラティリティーは、G
20後の2週間で変動率が上昇することを示している。午前の取引で2
カ月物は過去1カ月での最高水準をつけた。
 Item                       Current  Previous  Change
 PBOC midpoint CNY=SAEC     6.8942   6.894     0.00%
 Spot yuan CNY=CFXS         6.9267   6.9258    -0.01%
 Divergence from midpoint*  0.47%              
 Spot change YTD                               -0.78%
 Spot change since 2005 revaluation            19.49%
 Instrument                                        Current  Difference from onshore
 Offshore spot yuan CNH= *                         6.934    -0.11%
 Offshore non-deliverable forwards CNY1YNDFOR= **  6.9934   -1.42%
 
    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below