Reuters logo
上海短期金融市場=人民元金利は今週上昇、2カ月ぶり規模の資金吸収
2017年8月25日 / 09:41 / 1ヶ月前

上海短期金融市場=人民元金利は今週上昇、2カ月ぶり規模の資金吸収

[上海 25日 ロイター] - 上海短期金融市場の人民元金利は今週(21ー25日)上昇した。中国人民銀行(中央銀行)が約2カ月ぶりの規模となる資金吸収を実施し、流動性が逼迫(ひっぱく)した。

14日物レポ金利は23日、約5カ月ぶりの高水準を記録した。きょう25日は低下し、0636GMT(日本時間午後3時36分)時点で4.1625%。

7日物レポ金利は前週末比6ベーシスポイント(bp)超高い水準の2.9344%。

中国人民銀行は公開市場操作で、今週5日間で差し引き3300億元(約495億2000万ドル)を吸収、これは6月最終週と同規模となった。

中国系銀行のあるトレーダーは、資金状況は週央に「極めて逼迫」したが、25日に改善されたと指摘。月内は逼迫した状況を維持するとの見通しを示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below