May 4, 2018 / 8:24 AM / 5 months ago

上海短期金融市場=人民元金利、低下

[上海 4日 ロイター] - 今週(4月30日─5月4日)の上海短期金融市場の人民元金利は低下した。資金需要が月末のピークを過ぎて弱まったため、中国人民銀行(中央銀行)は2週連続で市場から差し引きで資金を吸収した。

市場では、北京で開催されている米中通商協議に注目が集まっている。ただ、協議の具体的な内容が速やかに公表される公算は小さい。ムニューシン米財務長官は4日、非常に良い協議を行っていると述べた。

中国で全般的な流動性の指標とされる7日物レポ金利(加重平均)は4日午後の段階で2.6906%。これは前週末引け時の水準(3.0269%)を約34ベーシスポイント(bp)下回っている。

人民銀は今週の公開市場操作で、市場から差し引きで1100億元(約173億2000万ドル)を吸収した。前週は2700億元の吸収だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below