Reuters logo
上海短期金融市場=人民元金利、低下
2017年9月8日 / 11:37 / 12日前

上海短期金融市場=人民元金利、低下

[上海 8日 ロイター] - 今週の上海短期金融市場の人民元金利は低下した。市場に流動性ストレスの兆候がほとんどなく、中国人民銀行(中央銀行)による3週連続の資金吸収を材料視しなかった。

流動性の指標とされる7日物レポ金利(加重平均)は8日時点で2.8282%と、前週末引け時の平均金利(2.9408%)に比べ11ベーシスポイント(bp)超低い水準。

市場参加者は、今週は資金需給が比較的緩和したことで、金利が低下したと指摘した。

人民銀は公開市場操作で今週4日間、リバースレポを通じた資金供給を見送り、銀行システムの流動性は比較的高い状態にあることが示された。

人民銀は今週、ネットで3300億元を吸収した。先週の2800億元の吸収より多かった。

また7日には1年物の中期貸出ファシリティー(MLF)で2980億元を供給した。2830億元超が今月満期を迎え償還となる。

市場関係者は、リバースレポを通じた資金吸収は市場の懸念材料にはならなかったと指摘した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below