February 23, 2018 / 9:53 AM / 6 months ago

上海短期金融市場=今週の人民元金利は安定、中銀の流動性供給で

[上海 23日 ロイター] - 今週の上海短期金融市場では、人民銀行(中央銀行)の潤沢な流動性供給により人民元金利は安定的に推移した。21日までは旧正月休暇で休場していた。

銀行間市場で取引されている7日物レポ金利(加重平均)は23日午後、連休前14日比で約1ベーシスポイント上昇の2.8406%だった。

金融市場は22日に取引が再開しているが、休暇中の市場参加者は多いという。

人民銀の資金供給により、今週の市場で流動性逼迫の兆しはみられなかった。人民銀は22─23日に、ネットベースで総額5800億元(914億7000万ドル)の資金を供給した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below